STARCK  [スタルク]

1996年創業。スタルク創業地・生産地ともにフランス。
スタルクアイズは、視覚は人間の感覚のなかでも、最も重要なものであるという考えのもとに、フィリップ・スタルクとアラン・ミクリが未来のメガネを開発したブランドです。コンセプトは「1000年先を見据えたデザイン」。余分なものをそぎ落としたシンプルで美しく、普遍的なデザインが特徴で多くの人々を魅了しています。
機能面では、人間工学を応用してひとの肩関節の仕組みを元に作られた360°動くヒンジ「biolink(バイオリンク)」が最大の特徴です。ソフトな掛け心地を実現すると同時に、型崩れの少ないフレームに仕上がっています。

2009年には、NHKドラマで映画化もされた「ハゲタカ」の主人公・鷲津政彦のメガネ PL0001-0003が注目を集めました。

スタルク アイズは、2019年春のコレクションからロゴを一新し、 STARCK Biotech Paris (スタルク バイオテック パリ)へとブランド名が移行しています。

タイトルとURLをコピーしました